静岡新聞SPORTS

ライフル射撃、イタリアチーム来日「藤枝での合宿楽しみ」

(2019/7/13 09:17)
東京五輪・パラリンピック開催1年前に先立ち、設置されたカウントダウンボードの除幕式に参加し、歓迎を受けるイタリアライフル射撃チーム=藤枝市役所
東京五輪・パラリンピック開催1年前に先立ち、設置されたカウントダウンボードの除幕式に参加し、歓迎を受けるイタリアライフル射撃チーム=藤枝市役所

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、藤枝市での事前合宿で来日したイタリアライフル射撃チームが12日、市役所を訪れ、北村正平市長らに意気込みを語った。五輪開催1年前に先立ち、ロビーに設置されたカウントダウンボードの除幕式にも参加し、市職員らの歓迎を受けた。
 11日に来日したチームは16日までの日程で、同市瀬戸ノ谷のライフル射撃場「スポーツ・パル高根の郷」で全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権兼日伊親善大会に出場するなど五輪・パラリンピックに向けた練習を行う。パラ選手1人を含む選手5人、コーチ3人が来訪した。
 マウリッツオ・バッリラーノコーチは「選手の実力や日本の夏の環境を見極め、来年のオリンピックにつなげたい」とあいさつした。ロンドン五輪に出場したエラニア・ナルデッリ選手(32)は「藤枝での合宿を非常に楽しみにしていた。射撃場で早く練習したい」と意気込んだ。
 他国のライフル射撃チームによる東京五輪・パラリンピックに向けた事前合宿は国内で初めてという。13日は市民応援バスツアーも開催する。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト