静岡新聞SPORTS

国際自転車ロードレース 富士山ステージ5月24日

(2019/3/28 08:25)
ツアー・オブ・ジャパンの概要を発表した記者発表会=27日午後、都内
ツアー・オブ・ジャパンの概要を発表した記者発表会=27日午後、都内

 国際自転車競技連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」の組織委員会は27日、5月19日から26日まで国内8カ所を転戦する同レースの概要を発表した。静岡県内では同24日に第6戦富士山ステージ、同25日に第7戦伊豆ステージを行い、国内外16チームが白熱したレースを繰り広げる。
 8日間にわたるレースは大阪府から始まり、京都、三重など7都府県で連日実施する。最終日の東京ステージまで合わせた総走行距離は765・6キロに上る。
 第6戦富士山ステージは、小山町の須走商店街を出発点とし、富士スピードウェイの外周を2周して富士山須走口5合目へ駆け上がる36キロの過酷な山岳コース。第7戦伊豆ステージは、伊豆市の日本サイクルスポーツセンター周回を15周する120キロの起伏の激しいコースとなる予定。
 組織委の石黒克巳会長は本県2会場が2020年東京五輪・パラリンピックの自転車競技の舞台となることも強調し「オリンピック代表選手に選考されるためのUCIポイントを獲得すべきレースの一つになる。日本チームの活躍に期待したい」と話した。

東京五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト