石川(掛川SS)自由形3冠 競泳、静岡県短水路選手権

 競泳の全国JOCジュニア五輪杯春季大会県予選を兼ねた第35回静岡県短水路選手権(県水泳連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)は28日、県富士水泳場で男子の54種目を行った。

15歳以上男子自由形100メートル 県高校新の49秒75で優勝した石川大智(掛川SS)=県富士水泳場
15歳以上男子自由形100メートル 県高校新の49秒75で優勝した石川大智(掛川SS)=県富士水泳場
15歳以上男子自由形400メートルで3分55秒79の県中学新をマークした大木優瑠(伊豆SS)=県富士水泳場
15歳以上男子自由形400メートルで3分55秒79の県中学新をマークした大木優瑠(伊豆SS)=県富士水泳場
15歳以上男子自由形100メートル 県高校新の49秒75で優勝した石川大智(掛川SS)=県富士水泳場
15歳以上男子自由形400メートルで3分55秒79の県中学新をマークした大木優瑠(伊豆SS)=県富士水泳場

 15歳以上自由形の石川大智(掛川SS)が3種目を制し、100メートルで49秒75の県高校新記録をマークした。15歳以上自由形の中学生も好記録を連発。大木優瑠(伊豆SS)が400㍍で3分55秒79、増田莉蔵(浜名湖SS)が50メートルで23秒36、100メートルで50秒92といずれも県中学新を出した。11~12歳区分では上嶋万葉(東富士SC)が200メートル個人メドレーで2分14秒13の県学童新を記録した。
 200メートルメドレーリレーにオープン参加した伊東高は1分44秒98の県新をマークした。
◇…男 子…◇
【10歳以下】
▽50メートルバタフライ ①海野陽生(レオリブレ)30秒87=大会新
【11~12歳】
▽200メートル個人メドレー ①上嶋万葉(東富士SC)2分14秒13=県学童新
【13~14歳】
▽50メートル自由形 ①今枝海斗(島田チャンプ)23秒85=大会新
▽100メートル自由形 ①今枝海斗(島田チャンプ)52秒74=大会新
▽50メートル背泳ぎ ①奥大輝(東部SS)26秒16=大会新
▽200メートル個人メドレー ①奥大輝(東部SS)2分7秒94=大会新
【15歳以上】
▽50メートル自由形 ②増田莉蔵(浜名湖SS)23秒36=県中学新
▽100メートル自由形 ①石川大智(掛川SS)49秒75=県高校新③増田莉蔵(浜名湖S   
 S)50秒92=県中学新
▽400メートル自由形 ②大木優瑠(伊豆SS)3分55秒79=県中学新
【オープン参加】
▽200メートルメドレーリレー 伊東高(杉本、清水、黒川、太田)1分44秒98=県新
■好記録連発の安定感 石川 
 男子100メートル自由形で県高校新をたたき出した石川(掛川SS)は水面に浮き上がってからのスムーズな加速が魅力だ。最初の4ストロークまで腕の角度を意識しながら丁寧に水をつかみ、そこから一気にスピードに乗っていく。
 2週間前にも、記録が即時公認されない富士駿豆選手権で、この日の県高校新記録を0秒22上回る49秒53をマークしていた。好記録を連発する安定感を見せつけ、浜松日体高に通う2年生は「練習の成果を感じることができている」と充実感をにじませる。
 毎日1時間半の筋トレをこなす。鍛え上げられた分厚い上半身が武器だ。掛川SSの小川コーチは「器用な選手ではないが、自分でしっかり考え、納得するまで練習できる」と水泳に取り組む姿勢を認める。
 頭角を現したのは中学3年になってから。それまでは県大会決勝に残るのがやっとのレベルだったが、全中に出場して以降急成長。「毎回ベストが出るように意識している」という。
 現状では全国頂点は難しくても、表彰台を狙える位置にはつけた。小川コーチは飛び込みやターンの技術を課題に挙げ、「夢は大きく、全国総体優勝」とハッパを掛ける。伸びしろ十分なホープへの期待が膨らんでいる。
■大木、400自で県中新 5年ぶり塗り替え
 男子400メートル自由形の県中学記録を5年ぶりに塗り替えた大木(伊豆SS)は「調子が良かったので狙っていた」と話し、静かな語り口の中に喜びをのぞかせた。
 優勝した大学生に食らい付き、2位でフィニッシュした。身長168センチ。「背が低い分、体力で勝負できるように練習で積み上げている」。後半の粘りに絶対の自信を持つ。
 昨年は出場切符を得ていた全中がコロナ禍で中止に。石原コーチは「目標だった大会が無くなり、悔しさをバネにしたのでは」と目を細める。
 伊豆修善寺中3年生で、4月から飛龍高に通う。400メートル個人メドレーとの2種目で勝負していくつもりだ。大木は「世界で活躍できる選手になりたい」と力を込めた。

■個メ記録うれしい
 男子200メートル個人メドレーで県学童新を出した上嶋万葉の話 専門はバタフライだけど、個人メドレーで新記録が出てうれしい。今は全国トップに立つことを目標にしている。
■楽しく泳ぐを意識
 男子自由形の50メートルと100メートルで県中学新を出した増田莉蔵の話 調子が良かったので楽しく泳ぐことを意識した。4月から高校生。1年から全国の決勝に残れるように頑張りたい。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0