静岡新聞SPORTS

全日本高校バレーボール 1月5日開幕、静岡県勢初戦

(2021/1/2 08:32)
5年ぶり出場の聖隷クリストファー
5年ぶり出場の聖隷クリストファー
8年連続出場の富士見
8年連続出場の富士見

 バレーボールの第73回全日本高校選手権(春高バレー)は5日、東京体育館で開幕する。静岡県代表の男子は5年ぶり出場の聖隷クリストファーが足利大付(栃木)と、女子は8年連続出場の富士見が城南(徳島)と、それぞれ5日の1回戦で対戦する。

 ■聖隷クリストファー 内藤の得点力が武器
 男子の聖隷クリストファーは先発の平均身長が183センチと高さは全国でも引けを取らない。得点力のあるエース内藤は高さ、威力のある強打が武器。県予選で傷めていた膝も回復している。一方で田川監督は、エースが封じられた局面をどう打開するかが鍵と見て、レフト佐野、ミドル谷口、セッター井出をキーマンに挙げる。
 足利大付との初戦は互角の戦いが予想される。「クイックが捕まえづらい印象なので、打たせないようにサーブで攻めたい」と内藤。2回戦は全国常連の市尼崎(兵庫)。圧倒的な攻撃力と高さのあるブロックを兼備する強敵だ。
 相手の強打を正確にセッターに返すレシーブを強化してきた。司令塔の井出は「普通に攻めても決まらない」と内藤のバックアタックや谷口のブロードなど裏をかく攻撃を織り交ぜるつもりだ。

【聖隷クリストファー】監督 田川 明浩
背番号     身長 学年 出身中学
❶内藤 理央 186(3年、函南東)
②井出 脩斗 176(3年、掛川北)
③谷口  慶 185(3年、静岡高松)
④佐野 冬真 186(3年、磐田豊田)
⑤下尾 健晴 187(3年、浜松笠井)
⑥清水 大地 177(3年、浜松湖東)
⑦砥綿  蓮 174(2年、磐田城山)
⑧武田 知大 177(3年、掛川北)
⑨広瀬 那将 178(1年、富士南)
⑩森下 晃揮 168(2年、愛知千郷)
⑪大嶋 啓佑 172(3年、聖隷クリストファー)
⑫佐宗 隆宏 166(3年、浜  名)
⑬沼津 豪太 165(3年、浜松三ケ日)
⑭柳原理一朗 161(2年、藤  枝)
⑮杉山 幸生 179(3年、岐阜大付属)
⑯佐藤 優樹 170(3年、浜松庄内)
⑰稲村 誠也 171(3年、掛川北)
⑱石原 弦汰 171(3年、浜松湖東)
※背番号の白抜きは主将

 ■富士見 3年軸に総合力勝負
 女子の富士見は、1年時から主力のエース畑とリベロで主将の石間ら3年がチームを引っ張る。例年に比べて高さがない分、総合力で勝負する。「大崩れせず、精度高くプレーできるかどうか」と甲斐監督。きっちり守り、得意のコンビバレーに持ち込みたい。
 初戦の城南戦は森、清水麻のミドルブロッカーが鍵。ミドルを走らせ、コンビで相手の守備を崩したい。2回戦は奈良文化-安来(島根)の勝者と当たる。奈良文化には最高到達点293センチのエースがいる。石間は「自分が土台にならないと」と正確なレシーブから多彩な攻撃につなげるつもりだ。
 全国の高いブロック、広い守備範囲に対抗するために、サイドにも工夫が必要だ。畑は「下にたたき付けるスパイクでは決まらない。ブロックアウトやコースを狙う」と精度に磨きを掛けて臨む。

【富士見】監督 甲斐 健悟
背番号     身長 学年 出身中学
①畑   葵 169(3年、牧之原榛原)
②森 万穂里 171(2年、沼津門池)
③清水麻緒里 170(3年、静岡蒲原)
④油井 輝星 169(2年、焼津大井川)
⑤佐野 華鈴 167(2年、富士吉原東)
⑥井鍋 真尋 160(3年、焼津大井川)
❼石間 愛子 164(3年、吉  田)
⑧清水 優香 163(2年、三島北)
⑨松浦 和花 163(3年、島田二)
⑩仁藤 夏帆 169(2年、焼津東益津)
⑪勝又 夏妃 153(3年、富士吉原二)
⑫岩下 芽生 166(2年、掛川北)
⑬久保山日暖 160(2年、焼津東益津)
⑭岩辺  凛 170(2年、清水三)
⑮奥山真都衣 160(2年、清水一)
⑯千葉 優姫 164(2年、清水袖師)
⑰鈴木 那琉 163(2年、焼津大井川)
⑱小池ゆうき 164(1年、焼津東益津)
※背番号の白抜きは主将

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿