静岡新聞SPORTS

全国高校駅伝 静岡県代表女子の常葉大菊川28位 出遅れ響く

(2020/12/21 09:40)
28位となった常葉大菊川。3区舞谷(左)から4区横道(手前)へたすきがつながる=京都市の北大路船岡山・第3中継所
28位となった常葉大菊川。3区舞谷(左)から4区横道(手前)へたすきがつながる=京都市の北大路船岡山・第3中継所

 第32回全国高校駅伝競走大会は20日、京都市のたけびしスタジアム京都を発着点に行われ、静岡県代表女子の常葉大菊川は1時間12分28秒で28位だった。

 常葉大菊川は序盤の出遅れが響き、目標にした同校最高成績の18位を昨年に続き超えることができなかった。「まだまだ力不足。もっと総合力をつけないと」と八木本監督。満足できる結果ではなかったが、故障に泣かされてきた選手たちが初出場し、3年生5人でたすきをつないだ。
 4区の横道は9月に左大腿(だいたい)骨を疲労骨折した影響で、11月の県大会を欠場。全国の舞台にも間に合わないのではと気持ちが切れかかった。しかし、監督の助言で「走ることで支えてもらった人に恩返しできる」と考え直し、必死に調整。実力でメンバー選考に勝ち、初めての都大路を3人抜きの力走で駆け抜けた。
 アンカーの菅谷は2年夏に負った大けがで昨年は出場がかなわず、この舞台に立つことを目指してきた。「実力のある選手が多く、弱気になってしまった」と順位を落としたことを悔やんだが、監督から「よくけがから戻ってきた」と声を掛けられると涙ぐんでうなずいた。
 コロナ禍の中でチームの士気が下がることもあったが、3年生を中心にまとまりを保った。舞谷主将は「一生懸命走ったので悔いはない」と晴れやかに語り、果たせなかった目標を後輩に託した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿