静岡新聞SPORTS

全国高校駅伝 静岡県代表男子の浜松商20位 1区尾崎が圧巻走

(2020/12/21 09:31)
スタートしてスタジアム内を走る浜松商の1区・尾崎(21)。区間2位の快走を見せた=たけびしスタジアム京都
スタートしてスタジアム内を走る浜松商の1区・尾崎(21)。区間2位の快走を見せた=たけびしスタジアム京都

 第71回全国高校駅伝競走大会は20日、京都市のたけびしスタジアム京都を発着点に行われ、静岡県代表男子の浜松商が2時間5分33秒で20位だった。

 浜松商は1区でエース尾崎が区間2位の快走を見せたが、2時間5分33秒で20位に終わった。都大路での県記録更新はならなかったが、同校が持つ1993年の2時間6分37秒を上回り、目標の一つをクリアした。
 全国の猛者が集まる1区で圧巻の走りだった。「オーバーペースにならないように」と注意しながら、中盤過ぎでトップに立って先頭集団を引っ張った。最終盤で九州学院(熊本)の鶴川との激しい競り合いに敗れたが、「やるべきことができた」と納得の表情だ。目標の28分台には及ばなかったものの、堂々の29分2秒。都大路出場を想定して2年前にコースを下見した準備が実った。
 しかし、尾崎以外は悔いの残った選手が多かった。3区で五つ順位を下げた飯塚主将は「落としたくない」という気持ちが空回り。4区牛は区間7位で3人を抜いたが、頼みの後続が後退した。
 エース頼みだけでは上位進出できない現実を知った。日向監督は公立校で7人の選手をそろえ、高速化するレースに対応する難しさを指摘するが、「尾崎を含め高校から伸びた子ばかり」とも評価する。飯塚主将は「皆潜在能力が高い。それぞれが頑張ればいい結果につながる」と後輩にたすきを渡した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿