静岡新聞SPORTS

沼津市立高女子、東海選抜弓道で団体V コロナ禍でオンライン

(2020/12/7 08:45)
オンラインでの大会を振り返るメンバー=沼津市立高
オンラインでの大会を振り返るメンバー=沼津市立高

 沼津市立高弓道部がこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで開催した第39回東海高校弓道選抜大会の女子団体で優勝した。選手は「普段と違う環境下での大会だったが、力を発揮することができ良かった」と喜びを語った。
 今年は愛知県で開催の予定だったが、新型コロナの影響で、オンライン形式に切り替えての実施となった。出場校は例年の半分となる各県大会上位の2校ずつ計8校に制限。当日は、東海4県の各競技会場をビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でつないでスクリーンに映し出した。スコアはグーグルのスプレッドシートで共有する形を採用した。
 県内からの出場校は藤枝市の県武道館で競技に臨んだ。3人一組で全12射の的中数を競う大会で、沼津市立高は1回戦、準決勝と落ち着いた試合運びで順調に勝ち進んだ。決勝は愛知県の豊橋南高と競い、10射を的中させた。
 出場したいずれも2年の日野原舞耶さん(17)、浅賀らんさん(16)、杉山直歩さん(17)と斎藤いぶきさん(17)は「平常心で的に集中することができた」と試合を振り返る。顧問の原崎貴さん(39)は「優勝できたのは、大会開催に尽力してくれた運営者をはじめ、部員やOB、周囲の人の支えのおかげ。今回メンバーに入っていない部員も含め、次のインターハイに向けて練習に励みたい」と話した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿