静岡新聞SPORTS

静岡県高校駅伝 男子は浜松商、女子は常葉大菊川が優勝

(2020/11/2 09:07)
4年ぶり17回目の優勝を決めた浜松商高。両手を揚げてゴールに飛び込む7区の飯塚厚=1日午後、袋井市のエコパスタジアム
4年ぶり17回目の優勝を決めた浜松商高。両手を揚げてゴールに飛び込む7区の飯塚厚=1日午後、袋井市のエコパスタジアム
連覇を果たし笑顔でゴールする常葉大菊川の5区菅谷茉生=1日午後、袋井市のエコパスタジアム
連覇を果たし笑顔でゴールする常葉大菊川の5区菅谷茉生=1日午後、袋井市のエコパスタジアム

 浜松商と常葉大菊川が都大路への切符を手にした。男子第71回、女子第33回静岡県高校駅伝競走大会は1日、エコパスタジアムを発着点に行われた。
 男子(7区間42・195キロ)の浜松商は、1区尾崎健斗が区間賞の走りで好スタートを切った。後続のチームに追い上げられたが、4区平野竜我と5区鈴木陽道がそれぞれ区間3位と好走。最後は7区飯塚厚が区間賞に輝き、2時間11分13秒で4年ぶり17回目の栄冠をつかんだ。浜松日体は3年連続2位。昨年覇者の島田は3位だった。
 女子(5区間21・0975キロ)の常葉大菊川は2~5区の選手が区間賞を獲得。1区町碧海が3位でたすきをつなぎ、2区以降がトップの東海大翔洋との差を徐々に縮めた。5区菅谷茉生がアンカー勝負を制し、1時間13分39秒で2年連続7回目の頂点に立った。2位は東海大翔洋。浜松工が3位と健闘した。
 男女の優勝校は12月20日に行われる全国高校駅伝(京都)に出場する。

 ■区間賞
 【男子】
 ▽1区(10キロ) 尾崎健斗(浜松商3)29分52秒
 ▽2区(3キロ) 皆見瞬助(藤枝明誠2)8分59秒
 ▽3区(8.0975キロ) 松浦海瑠(浜松西2)25分26秒
 ▽4区(8.0975キロ) 杉本訓也(島田3)25分5秒
 ▽5区(3キロ) 大脇皐聖(東海大翔洋3)8分53秒
 ▽6区(5キロ) 古川達也(東海大翔洋3)14分58秒
 ▽7区(5キロ) 飯塚厚(浜松商3)15分16秒
 【女子】
 ▽1区(6キロ) 依田来巳(東海大翔洋3)20分44秒
 ▽2区(4.0975キロ) 久野桜彩(常葉大菊川3)14分3秒
 ▽3区(3キロ) 舞谷恵(常葉大菊川3)10分14秒
 ▽4区(3キロ) 鈴木笑理(常葉大菊川3)10分28秒
 ▽5区(5キロ) 菅谷茉生(常葉大菊川3)17分37秒

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿