静岡新聞SPORTS

飛龍高相撲部2人入門 武井は伊勢ケ浜、永田は出羽海

(2020/10/29 10:06)

 飛龍高は28日までに相撲部の武井朔太郎(18)=熱海中出=が伊勢ケ浜部屋に、永田涼真(18)=袋井中出=が出羽海部屋に入門することが決まったと発表した。武井は11月2日の新弟子検査を経て大相撲11月場所、永田は来年1月の新弟子検査を受け初場所でそれぞれ前相撲を行う。
 武井は185センチ、170キロ。小学6年から競技に取り組み、恵まれた体格を生かして頭角を現し、全国中学校体育大会(全中)で個人5位に入賞した。飛龍高では1年時から中心選手として活躍し、昨年度の全国高校総体で団体5位入賞などの原動力となった。
 永田は170センチ、115キロ。4歳から相撲を始め、闘志あふれる押し相撲を磨き、県中体連の団体を制し、全中にも出場した。飛龍高では昨年度の県新人大会の団体優勝などに貢献した。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第26節 2回戦
仙 台 0 - 2  柏  (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿