静岡新聞SPORTS

伊東南、男子400Rで2位 陸上全日本中学生通信大会

(2020/10/15 09:08)

 日本陸連は14日、全日本中学生通信大会の結果を発表し、男子100メートル(3年生)は水野琉之介(青森・浦町中)が10秒77で1位となった。7~10月に各地で行われた競技会の結果を得点化し、ランキングをつけた。
 新型コロナウイルスの影響で多くの大会が中止された状況を考慮し、従来は上位だけだった集計対象を今年は全選手に拡大した。
 各種目3位以内の県勢は男子2年100メートルの川会貴斗(磐田竜洋)が11秒11、男子400メートルリレーの伊東南が43秒29、女子200メートルの磯貝唯菜(浜松笠井)が24秒74でいずれも2位に入った。女子2年100メートルの小針陽葉(沼津原)は12秒16で記録は全体トップだったが、記録と風力に応じて算出する得点では2位だった。女子1年100メートルの小池雛(浜松積志)は12秒62、女子400メートルリレーの浜松積志も48秒85でそれぞれ3位に入った。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿