静岡新聞SPORTS

女子走り高・小林 「がむしゃら」に奮起【静岡県高校新人陸上】

(2020/9/27 09:56)
女子走り高跳び 1メートル71の大会新で制した小林美月(伊豆中央)=草薙陸上競技場
女子走り高跳び 1メートル71の大会新で制した小林美月(伊豆中央)=草薙陸上競技場

 女子走り高跳びの小林は1メートル71の3回目の試技に挑戦する時、仲間が掲げた「がむしゃら」と書かれた伊豆中央のタオルが目にとまった。「気持ちが高まった」と成功させ、笑顔で仲間に感謝した。
 冬の走り込みで体力が向上し、踏み切りや跳躍の技術も身に付いた。沼津五中時代の自己記録は1メートル63。「中学の時は1メートル70を跳べる選手になるとは思わなかった」と成長を実感している。
 中学3年の県合宿で2018年の全国高校総体を1メートル75で優勝した大滝佐和(浜松西高出)に出会い、今でも助言を受けている。「県高校記録(1メートル76)を塗り替えて、中学からの夢だった全国高校総体で優勝したい」と、憧れの先輩を超えることを誓った。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第25節 2回戦
 柏  0 - 0 清 水 (前半)
仙 台 0 - 0 広 島 (終了)
大 分 0 - 0 浦 和 (終了)
湘 南 1 - 0 横浜C (後半)
鹿 島 - 名古屋 (試合開始前)
川 崎 - F東京 (試合開始前)
G大阪 - 札 幌 (試合開始前)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿