静岡新聞SPORTS

聖光など4校シード 全国高校ラグビー静岡県大会組み合わせ

(2020/9/3 12:30)
全国高校ラグビー静岡県大会組み合わせ
全国高校ラグビー静岡県大会組み合わせ

 第100回全国高校ラグビー静岡県大会(静岡新聞社・静岡放送後援)の組み合わせ抽選会が2日、静岡市駿河区の草薙総合運動場陸上競技場で行われた。10月11日に開幕し、全国大会出場の花園切符を懸け、9チームがトーナメント方式で争う。決勝は11月1日に草薙球技場で実施する。
 県新人大会の上位を中心に聖光、東海大翔洋、浜松工、浜松湖北がシード。沼津工、清水南、静岡東は合同チームとして出場する。大会3連覇を目指す聖光は初戦で焼津水産と対戦する。聖光の佐々木監督は「ラグビーができることに感謝したい。練習時間は短いが、聖光らしさを出したい」と語った。
 記念大会となる今回は全国出場に東海ブロック枠もあり、静岡、三重、岐阜県の準優勝校が総当たり戦で代表を決める。高体連の規定に基づき合同チームは県代表や東海代表になる資格を有しない。
 県大会は日本ラグビー協会と県高体連のガイドライン、県の基準に沿って新型コロナウイルス対策を行い、無観客で行う方針。11月1日午後1時半からの決勝は、SBSテレビが生中継する。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿