静岡新聞SPORTS

静岡学生野球 1年ぶりリーグ戦、無観客で

(2020/8/29 09:23)

 静岡学生野球秋季リーグは29日、開幕する。8チームが2回戦総当たりの勝率制で争い、1位のみが東海選手権(10月24、25日)の出場権を獲得する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で春季リーグ戦が中止となったため、1年ぶりのリーグ戦開催。無観客で行われる。
 春は全体練習ができず、秋を待たずに引退した4年生が多い。休校期間が長引いた影響で8月も授業が行われている大学があり、例年のように練習試合が実施できていない。各チームともリーグ戦を戦いながら、状態を上げていくことになるだろう。
 7月に行われた春のリーグ戦の代替試合は天候不順の影響で準決勝で打ち切りとなったが、日大国際、東海大海洋が勝ち上がった。秋もその2校を軸に、静岡大、静岡産大などが追う展開となりそうだ。日大国際のキーマンに挙がるのは主将の林。捕手で4番を担う攻守の要だ。東海大海洋は打線をけん引する加藤(島田工高出)とエース孕石(島田工高出)が、4年間の集大成の場を迎える。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第18節 2回戦
清 水 1 - 2 浦 和 (終了)
札 幌 0 - 1  柏  (終了)
鹿 島 1 - 0 湘 南 (終了)
F東京 2 - 0 C大阪 (終了)
川 崎 3 - 2 横浜C (終了)
G大阪 2 - 1 名古屋 (終了)
神 戸 4 - 3 鳥 栖 (終了)
大 分 0 - 2 広 島 (終了)
横浜M 3 - 1 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿