静岡新聞SPORTS

柔道・女子、杉山(東海大翔洋)57キロ級V 静岡県高校新人

(2020/1/19 08:07)
女子57キロ級決勝 果敢に攻めて流れを引き寄せる東海大翔洋の杉山(左)=県武道館
女子57キロ級決勝 果敢に攻めて流れを引き寄せる東海大翔洋の杉山(左)=県武道館

 女子57キロ級は1年の杉山(東海大翔洋)が初優勝した。福田(藤枝順心)との決勝は、相手が仕掛けてきた瞬間に返し技の支え釣り込み足で一本勝ち。「とっさの判断。県大会はどんな形でも勝ちたかった」と杉山の勝負強さが際立った。
 2018年度の全国中学校体育大会で個人戦の日本一に輝いた。だが、昨夏の県高校総体は決勝で袴田(藤枝順心)に完敗した。袴田は全国総体で準優勝。「次は自分が日本一を目指す」と誓った。
 沼津市から静岡市清水区の学校に通う。朝練習には自宅を午前4時半には出発しなければ間に合わないが、勉強も校内テストで学年1位になるなど文武両道を貫く。杉山は「(確実に)一本を取れる技がないので、何かを磨きたいし、試合のつくり方や寝技もうまくなりたい」と柔道に対しても貪欲な姿勢だ。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト