静岡新聞SPORTS

静岡高松中、女子3位 バスケット、ジャパン杯U-14決勝大会

(2019/12/29 07:40)
女子3位決定戦 静岡高松中―サンシャインズ 第1クオーター、シュートを放つ静岡高松中の黒川(右)=草薙このはなアリーナ
女子3位決定戦 静岡高松中―サンシャインズ 第1クオーター、シュートを放つ静岡高松中の黒川(右)=草薙このはなアリーナ

 中学年代のバスケットボール日本一を決めるジャパンカップU-14(14歳以下)決勝大会(静岡新聞社・静岡放送特別協力)は28日、草薙このはなアリーナで男女決勝などを行い、女子の静岡高松中が3位に入った。準決勝はハナブサ・ファルコンズ(埼玉)に40-56で敗れたが、3位決定戦でサンシャインズ(奈良)に65-28で快勝した。
 大会は男子が名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(愛知)、女子は日体大桜華中(東京)が優勝した。女子のベスト5に黒川芽衣(静岡高松中)、女子優秀選手に望月秋桜(静岡高松中)が選出された。

 ■黒川、中村、望月がけん引 静岡高松中
 女子の静岡高松中はエースの黒川主将と中村、望月の2年3人がチームをけん引した。出場2度目で3位に入り、酒井監督は「攻守で圧倒してくれた。選手は本当に自信になったと思う」とうなずいた。
 サンシャインズ(奈良)との3位決定戦は、序盤から中村と望月が内角で得点を重ね、主導権を握った。相手が内角を警戒し始めると、黒川の3点シュートで翻弄(ほんろう)した。守りでも奮闘し、第2クオーターは相手の攻撃をわずか2点に封じた。
 強豪私立やBリーグユースにひけをとらない実力を発揮した公立校。「一段とチームの雰囲気が良くなった」と望月。黒川は「内容の濃い練習をして、技術と体力をつけたい」とさらなる飛躍を誓った。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第9節 1回戦
清 水 3 - 1 札 幌 (終了)
名古屋 6 - 2 浦 和 (終了)
鹿 島 2 - 0 鳥 栖 (終了)
川 崎 2 - 0 大 分 (終了)
横浜M 1 - 1  柏  (終了)
G大阪 2 - 1 横浜C (終了)
神 戸 1 - 2 仙 台 (終了)
広 島 1 - 0 湘 南 (終了)
C大阪 0 - 0 F東京 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿