静岡新聞SPORTS

男子・湖西岡崎、県3冠 静岡県中学総体・バレーボール

(2019/7/28 07:54)
湖西岡崎ー浜松浜名 第1セット、湖西岡崎の伴(左)がスパイクを放つ=草薙このはなアリーナ
湖西岡崎ー浜松浜名 第1セット、湖西岡崎の伴(左)がスパイクを放つ=草薙このはなアリーナ

 小柄な体が躍動した。身長170センチ以上の選手が一人もいないバレーボール男子の湖西岡崎が1月の新人大会、6月の選手権と合わせて県3冠を達成。得点源を担う鈴木のスパイクが決まると、選手はアリーナに雄たけびを響かせた。
 高さが足りない分、質の高いプレーにこだわっている。粘り強く拾うだけでなく、速攻を仕掛けられるようなボールをセッターに届ける練習を繰り返してきた。「自分たちは小さいから、オープントスでは勝てない」と鈴木は話す。相手を混乱させる攻撃がチームの生命線だ。
 決勝の浜松浜名戦でも素早い攻めを展開。第3セット終盤までもつれたが、22-21から鈴木の3連続ポイントで突き放しに成功した。村松監督は「よく我慢し、持ちこたえた」と選手をねぎらった。
 メンバーの多くは小学校時代から地元の少年団で鍛えられてきた。エースの伴主将は「しっかり東海を優勝して、全国で一つでも多く勝ちたい」と先を見据えた。

学生スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト