J1清水エンブレムネオン発売 施工会社とコラボ「家で飾って」

 サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスはホーム開幕戦の6日、静岡市葵区の広告看板設計・施工会社アオイネオンとコラボレーションした「エンブレムネオン」の予約販売を始める。

店外ウインドーに飾られた80センチサイズのエンブレムネオン=静岡市清水区のエスパルスストア
店外ウインドーに飾られた80センチサイズのエンブレムネオン=静岡市清水区のエスパルスストア

 ネオンをアートとして再生するプロジェクトに取り組むアオイネオンは、屋内に安全に設置できるインテリア用の卓上ネオン開発を進めていた。流行のネオン風デザインを取り入れたグッズを開発したいと、エスパルスが依頼した。
 エスパルスは昨季、エンブレムを刷新。デザインしやすさを重視して配色を5色から3色に変更し、線もシンプルになったため、ネオン管での再現が実現した。担当者は「オレンジ色のネオンは暖かみがあり、部屋や店舗の空間にもなじむ。町中の目印になれば」と期待する。
 サイズは高さ60センチ(24万2千円)と80センチ(30万8千円)の2種類で、職人が手作りする。それぞれ同市清水区のエスパルスストア内カウンターと店外ウインドーに設置中。31日までアオイネオンウェブサイトの問い合わせフォームで購入予約を受け付け、5月から静岡本社または東京本社で完成品を引き渡す。(文化生活部・菊地真生)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0