GK西部、J3富山に移籍 J1清水エスパルス

 J1清水は12日、GK西部洋平(40)がJ3富山に完全移籍すると発表した。

西部洋平
西部洋平

 西部は1999年にJ1浦和でプロ入り後、2004年から7年間清水に在籍し、守護神として活躍した。J1川崎などを経て16年に清水に復帰。最年長選手としてチームのまとめ役を担い、19年にはGKとして史上6人目のJ1通算300試合出場を達成した。ただ、昨季はリーグ戦1試合の出場にとどまり、クラブは契約の非更新を伝えていた。J1通算313試合、J2通算51試合。
 西部はクラブを通じて「プロ22年の半分以上をプレーした清水で引退したいと思っていたが、昨年が不完全燃焼だったこともあり、納得して引退したい気持ちが強かった」と現役へのこだわりを示し、「チームは離れるが僕の気持ちが清水を離れることはない。また、ただいまと言えるように頑張ってくる」とコメントした。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0