静岡新聞SPORTS

J1清水エスパルスグッズ 桜が丘高生作成、クッションやバッグ

(2020/11/27 17:23)
完成したコラボグッズを手に笑顔を見せる生徒=静岡市清水区の清水桜が丘高
完成したコラボグッズを手に笑顔を見せる生徒=静岡市清水区の清水桜が丘高

 静岡市清水区の清水桜が丘高の生徒が、サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスとコラボしたグッズを作成した。29日にIAIスタジアム日本平で開催される湘南ベルマーレ戦で生徒自ら販売する。
 エスパルスと清水桜が丘高サッカー部のユニホームを裏表にデザインしたクッションやキーホルダーを作成した。プラスチックゴミが社会問題になっている中、マイバッグとして使ってもらおうとトートバッグも作った。
 花粉症に悩んでいることから、机や棚の取っ手にかけられるひも付きのティッシュカバーを考案した2年の大石准也さん(17)は「エスパルス戦を見に来た小中学生がグッズを手に取って桜が丘高校を知ってもらえれば。サッカーを通して地域を盛り上げたい」と話した。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿