静岡新聞SPORTS

名古屋戦で積極プレー 18歳鈴木が堂々デビュー J1清水エスパルス、レギュラー定着へ意欲

(2020/7/7 19:00)
4日の名古屋戦でリーグ初出場、初先発を果たした清水の鈴木=アイスタ
4日の名古屋戦でリーグ初出場、初先発を果たした清水の鈴木=アイスタ

 J1清水の新人MF鈴木唯人(18)が4日の第2節名古屋戦(アイスタ)でリーグ初出場、初先発した。試合には敗れたが、積極的にボールを受けてパスをつなぐなど堂々としたプレーを披露。「良い形でデビューできた。もっと自信を持って練習に励み、試合に臨みたい」とレギュラーを勝ち取る決意だ。
 清水では下部組織出身者を除き、松原后(シントトロイデン)や岩下敬輔(鳥栖)ら高卒1年目でリーグ戦の先発をつかんだ選手でも出場は10節以降。抜てきを決断したクラモフスキー監督の期待に応えようとトップ下に入って動き回り、前半9分にはミドルシュートを放つなどゴールへの意識も見せた。セットプレーのキッカーも任され、交代するまでの60分間、正確なボールを蹴り込んだ。
 高校サッカーの名門、市船橋(千葉)で3年時に10番を背負った逸材。技術力や視野の広さが持ち味で、アシストに加え得点にもこだわる。中断期間中の練習試合では、3月のJ2磐田戦、6月のJ3藤枝戦でともに1ゴールを挙げ、アピールを続けてきた。
 起用には同じポジションのMF中村が故障明け、MF河井もけがで別メニューというチーム事情もあったが、鈴木は「1試合ごと結果にこだわってやっていく。年間5得点を必ず達成できるようにしたい」と力強い。過密日程も追い風に、存在感を高めていく。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯

◇3回戦
福山シ 2 - 0 三菱自 (終了)
ホンダ 1 - 0 マルヤ (終了)
新潟医 0 - 2 福井ユ (終了)
富士大 1 - 2 ライン (終了)
筑波大 3 - 2 武蔵野 (終了)
アルテ 3 - 2 TIA (終了)
鹿屋体 1 - 2 ヴェル (終了)

明治安田J1

◇第30節 2回戦
仙 台 2 - 3 神 戸 (終了)
F東京 1 - 3  柏  (終了)
◇第32節 2回戦
広 島 3 - 1 横浜M (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿