静岡新聞SPORTS

<ルーキー紹介>清水FW栗原イブラヒムジュニア 体の強さ売り

(2020/1/29 17:02)
栗原イブラヒムジュニア
栗原イブラヒムジュニア

 ガーナ人の父と日本人の母の間に生まれた三菱養和SCユース(東京)出身の190センチの長身ストライカー。空中戦や体の強さを売りにU-15(15歳以下)から世代別日本代表に選ばれ続ける。
 J1、J2の4チームが争奪戦を繰り広げる中、清水入りを決めた。決め手は4チームに練習参加した中で、「清水が一番何もできなかった」。DFファンソッコにプレーを抑え込まれ、同じポジションのドウグラス(神戸)や北川航也(ラピッド・ウィーン)の能力の高さに圧倒された。これが日々の練習で経験できたら成長できる、と確信した。
 手本となるドウグラスや北川は移籍したが「自分にとってはチャンス」と前向きに捉え、課題とするシュート精度や相手との駆け引きの向上を図る。ピッチ外では先輩に積極的に話し掛け、チームへの溶け込みも早い。
 「常に点をとれる場所にいる」とポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(ユベントス)が理想像。今季は公式戦5ゴールが目標だ。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト