静岡新聞SPORTS

FC東京の岡崎獲得へ GK六反、横浜FC移籍濃厚 J1清水

(2020/1/3 07:53)

 J1清水エスパルスがU-23(23歳以下)日本代表でFC東京のDF岡崎慎(21)の獲得に動いていることが2日、関係者への取材で分かった。交渉は大詰めを迎えているという。また、横浜FCからオファーが届いていた元日本代表GK六反勇治(32)の移籍が濃厚となったことも分かった。
 岡崎はFC東京の下部組織出身で、センターバックや右サイドバックなどをこなす。鋭い読みや的確な位置取りが売り物で、2018年はリーグ戦5試合、19年はリーグ戦7試合に出場した。
 清水はセンターバックの二見がJ2長崎に、右サイドバックの飯田がJ2京都に移籍することが決まっており、どちらも手薄な状況となっていた。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト