静岡新聞SPORTS

J1残り2節 清水エスパルス、けが人復帰は好材料

(2019/11/30 08:06)
J1残留争い
J1残留争い

 明治安田J1リーグは30日、各地で第33節9試合を行う。23日の大分戦に引き分け、連敗を4で止めた15位清水は、敵地のヤンマースタジアム長居でC大阪と対戦する。
 清水はここ5戦勝ちなしだが、けが人の多くが戻ったのは好材料。篠田監督は「できる限りのことはやった。全員が自分自身と向き合い、走るだけだ」と気合を入れる。
 故障離脱していた河井、六平が完全合流。右足首痛を抱えるヘナトアウグストも29日の練習に参加した。手薄だったボランチに駒がそろい、河井はトップ下での先発が濃厚となった。前線でドウグラスとの呼吸も合ってきた30歳は「得点をイメージしてプレーしたい」と話す。
 守備陣はC大阪のボランチから前線に供給される縦パスを警戒する。攻撃陣はリーグ最少失点を誇る相手ブロックを崩せるか。少ない好機を確実に仕留めたい。ヘナトは「強いチームにも弱点はあるはず」と力を込める。
 終盤に他会場の状況をピッチに伝え、試合をドローで終わらせることも想定している。

 <メモ>残留争いの行方 最下位の磐田(勝ち点28)は名古屋戦勝利が絶対条件。残り2試合連勝しても勝ち点は34のため、名古屋に勝っても16位湘南(32)が広島に勝つと、J2自動降格(17位以下)が決まる。湘南が引き分け以下だった場合、12月7日の最終節に望みをつなぐ。
 15位清水(36)はC大阪に勝てばJ1残留。引き分け以下でも湘南、17位松本(30)の結果次第では残留が決まる。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
湘 南 0 - 0 鳥 栖 (終了)
◇第33節 2回戦
神 戸 1 - 3 鹿 島 (終了)
横浜M 2 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿