静岡新聞SPORTS

ハードワークと戦う姿勢を強調 J1清水、篠田新監督就任

(2019/5/16 08:02)
会見に臨んだ篠田新監督(左)と大榎GM=静岡市清水区のクラブハウス
会見に臨んだ篠田新監督(左)と大榎GM=静岡市清水区のクラブハウス

 J1清水は15日、篠田善之新監督の就任会見を開いた。篠田監督は17位からの巻き返しに向け、選手にハードワークや戦う姿勢を求めていくことを強調。具体的な目標を掲げることはせず、「目の前の試合に集中する。90分を終えて勝ち点3をものにできているか。甘えを許さず、チームを一つにしていく」と険しい表情で決意を示した。
 11試合でリーグワースト26失点の守備については「選手同士の距離感や全体のコンパクトさ」に問題があると指摘。「(相手に)簡単に背後を取られてしまう場面がある。ボール保持者にしっかり寄せられるように、全員がしっかり守備ができるようにしていきたい」とした。
 13日に指揮したJ3藤枝との練習試合は、控え組中心だったがトップ下を置く4-5-1の布陣で戦った。新指揮官は「多少フォーメーションは変わる」と明言する一方、「選手には形にとらわれるなと伝えたい」と述べた。
 大榎克己ゼネラルマネジャー(GM)は会見で、篠田監督が福岡やFC東京でもシーズン途中から指揮した実績を挙げ「途中からでも結果を残せる人材。選手をやる気にさせる部分、ハードワークを求める部分に期待した」とコーチからの昇格理由を説明した。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
清 水 4 - 3 仙 台 (終了)
札 幌 0 - 0 G大阪 (終了)
C大阪 1 - 0 F東京 (終了)
横浜M 4 - 0 磐 田 (終了)
浦 和 0 - 4 広 島 (終了)
鳥 栖 1 - 0 鹿 島 (終了)
名古屋 0 - 1 松 本 (終了)
神 戸 4 - 1 湘 南 (終了)
大 分 0 - 1 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト