静岡新聞SPORTS

<リオ五輪>「声援が力に」飯塚選手笑顔 5選手を知事表彰

(2016/9/27 08:20)
川勝平太知事から知事特別表彰を受け喜ぶ飯塚翔太選手(左)=26日午後、県庁
川勝平太知事から知事特別表彰を受け喜ぶ飯塚翔太選手(左)=26日午後、県庁

 リオデジャネイロ五輪でメダル獲得や上位入賞を果たした静岡県ゆかりの5選手に26日、知事特別表彰が贈られ、県庁で表彰式が開かれた。陸上男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太選手(25)=御前崎市出身、ミズノ=が出席し、川勝平太知事から表彰を受けた。
 知事特別表彰を受賞したのは飯塚選手のほか、卓球男子団体銀、個人銅のメダル二つを獲得した水谷隼選手(27)=磐田市出身、ビーコン・ラボ=、卓球女子団体銅の伊藤美誠選手(15)=磐田市出身、スターツ=、競泳男子200メートル個人メドレー4位の藤森太将選手(25)=飛龍高出、ミキハウス=、競泳女子400メートルリレー8位の松本弥生選手(26)=沼津市出身、飛龍高出、ミキハウス=。
 飯塚選手は笑顔で表彰状を受け取り、県内からの声援を「本当にありがたかった。皆さんに喜んでもらえる結果を残せて良かった」と話した。東京五輪に向けては「良いスタートが切れた。リレーでは金メダルを、個人では決勝に残りたい」と力強く抱負を述べた。
 知事は、県民に希望と活力を与えた功績に「県民を代表して敬意と祝辞を申し上げる」と述べた。飯塚選手の銀メダルに触れ、「この重さは精進の重さ」とたたえた。
 このほかの4人の選手は家族らが代理出席し、表彰を受けた。

リオ五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト