静岡新聞SPORTS

<リオ五輪>水谷隼、伊藤美誠凱旋 磐田でパレード

(2016/9/4 08:03)
沿道に詰めかけた市民に笑顔で手を振る卓球の水谷隼選手(車上左)と伊藤美誠選手(同右)=3日午後、磐田市中泉のジュビロード
沿道に詰めかけた市民に笑顔で手を振る卓球の水谷隼選手(車上左)と伊藤美誠選手(同右)=3日午後、磐田市中泉のジュビロード
沿道に詰めかけた市民に笑顔で手を振る卓球の水谷隼選手(車上左)と伊藤美誠選手(同右)=3日午後、磐田市中泉のジュビロード
沿道に詰めかけた市民に笑顔で手を振る卓球の水谷隼選手(車上左)と伊藤美誠選手(同右)=3日午後、磐田市中泉のジュビロード

 リオデジャネイロ五輪卓球で大活躍した磐田市出身の水谷隼、伊藤美誠両選手が3日、地元に凱旋(がいせん)し、パレードと報告会に臨んだ。晴れやかな表情で銀、銅のメダルを掲げた両選手は、大勢の市民から熱烈な歓迎と祝福を受けた。
 >写真 凱旋パレードを上空から
 オープンカーに乗った両選手は、市内小学生のマーチングバンドの先導で、JR磐田駅北口から市役所までの約600メートルの商店街をパレードした。延べ約3万1千人(市発表)が沿道を埋め、「おめでとう」「よく頑張った」と大歓声が上がった。
 市役所で式典が行われ、渡部修市長が同市初の市民栄誉賞を授与した。2人は「東京五輪では金メダルを磐田に持ち帰ります」と声をそろえて宣言、4年後への決意を新たにした。

大勢の市民が詰めかけた「磐田市民栄誉賞」の授与会場で挨拶する伊藤美誠選手(左から2人目)と水谷隼選手(同3人目)=3日午後、磐田市役所
大勢の市民が詰めかけた「磐田市民栄誉賞」の授与会場で挨拶する伊藤美誠選手(左から2人目)と水谷隼選手(同3人目)=3日午後、磐田市役所
「磐田市民栄誉賞」を笑顔で披露する水谷隼選手(右)と伊藤美誠選手=3日午後、磐田市役所
「磐田市民栄誉賞」を笑顔で披露する水谷隼選手(右)と伊藤美誠選手=3日午後、磐田市役所

動画

リオ五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト