静岡新聞SPORTS

藤本「台風の目に」リオへ意気込み 車いすバスケ日本代表

(2016/8/25 09:45)
紅白戦でシュートを放つ藤本(左)=千葉市内
紅白戦でシュートを放つ藤本(左)=千葉市内

 9月7日開幕のリオデジャネイロ・パラリンピックに出場する車いすバスケットボール男子日本代表が24日、千葉市内で始まった最終強化合宿を公開した。チームキャプテンで日本選手団主将の藤本怜央(32)=SUS、島田市出身=は自身4度目となる大舞台に向け、「五輪をテレビで見て、次は自分たちの番だとイメージが湧いた。メダルを目指す」と意気込んだ。
 約1時間公開した練習ではパス回しやシュート練習の後、紅白戦を行った。藤本は「メダルに向かって戦う五輪選手たちの姿が輝いて見えた。僕たちも、そういう集団をつくってきた」と強調し、「4年間積み上げてきた『全員バスケ』が間違いではなかったと証明したい。台風の目になれればいい」と力を込めた。
 前回ロンドン大会で9位だった日本はリオ大会で6位以上を目標に掲げる。チームは29日まで同所で合宿を行い、30日にリオに向けて出発する。8日にトルコとの初戦に臨む。

リオ五輪の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト