静岡新聞SPORTS

三遠ネオフェニックス、横浜に連敗 Bリーグ第18戦

(2020/12/7 08:35)
三遠―横浜 チーム最多タイの18得点を挙げた川嶋(右)=浜松アリーナ
三遠―横浜 チーム最多タイの18得点を挙げた川嶋(右)=浜松アリーナ

 バスケットボール男子のBリーグ1部は6日、浜松アリーナなどで試合が行われた。西地区の三遠は82-90で横浜に敗れ、2勝16敗となった。

 ▽1部
横浜 5勝13敗 90(21―23 18―27 30―20 21―12)82 三遠 2勝16敗

 ■前半リードも選手層薄さ響く
 三遠の主将寺園が「今季ワーストの内容」と語った敗戦から一夜。チームは積極的な試合運びで11点差をつけて前半を折り返すなど不死鳥のごとく復活したかに見えた。だが、主力を欠くなど選手層の薄さが響き、終盤に逆転を許した。浜松での3年ぶりの勝利に一歩届かなかった。
 前半は攻守にわたって選手が躍動した。ベテラン太田が倒れ込みながら気迫の守備を見せると、攻撃ではスピード感ある連動した動きで横浜のファウルを数多く誘った。
 流れが変わったのが後半開始直後。4連続で失点。横浜PG森井を捕まえきれず、第3クオーターだけで30点を奪われ、1点差に詰め寄られた。三遠は運動量の低下からミスが目立ち始め、シーソーゲームを繰り広げた第4クオーター終盤で逆転され、力尽きた。
 チーム最多タイの18得点を挙げた川嶋は「競った時にミスが出るなどチームの未熟な部分が出たが、少ないメンバーながらも着実に前進している」と前を向いた。

三遠ネオフェニックスの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿