静岡新聞SPORTS

B1三遠・寺園主将「プレーで地域に力を」 開幕戦、地元ファンが後押し

(2020/10/4 08:43)
声援が送れない中、手拍子で選手をもり立てる来場者=3日夜、浜松市東区の浜松アリーナ
声援が送れない中、手拍子で選手をもり立てる来場者=3日夜、浜松市東区の浜松アリーナ
気迫あふれるプレーを見せる寺園脩斗主将=3日夜、浜松市東区の浜松アリーナ
気迫あふれるプレーを見せる寺園脩斗主将=3日夜、浜松市東区の浜松アリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠ネオフェニックスは3日、浜松アリーナ(浜松市東区)で今季開幕戦に臨んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外国籍の監督や選手らの合流が遅れるなど万全とは言えないチーム事情。勝利で初戦を飾ることはできなかったが大勢の地元ファンの拍手に後押しされ、強豪千葉ジェッツ相手に善戦した。
 感染防止対策で入場制限が取られた開幕戦。観客席にはマスク姿の約1700人が詰めかけた。入場時に全員が検温を行い、客席は前後左右を1席ずつ開けて着席。声を上げての応援が制限されるため、ファンは精いっぱいの手拍子で選手をもり立てた。
 浜松市中区の会社役員の男性(45)は「大変なのは選手やチームも同じ。互いに励まし合い、支え合っていけたらいい」と話した。開幕を待ちわびていた豊橋市の看護師の男性(47)は「やっぱり会場の雰囲気は最高だね」と笑みを浮かべた。
 三遠は昨季、5勝36敗で最下位に沈んだ。雪辱を果たすべく、チームは7月から始動したが、全体練習は8月末になってから。さらにコロナ禍に伴う入国制限の影響で、監督や複数の外国人選手が依然合流できていない。
 思うようにチームづくりが進まない現状でも、新加入の山本柊輔選手(26)=清水東高出=は「逆にこの状況を楽しみたい。万全でなくてもここまでやれると思わせることができれば、相手にとって脅威になる」と前向きに語る。
 5季目を迎えたB1は今季、20チームを東西2地区に分けて実施する。各地区上位3位と、4位以下のうち成績上位2チームの計8チームが日本一を決めるチャンピオンシップに進む。寺園脩斗主将(26)は「ファンあっての僕たち。昨季は悔しい思いをさせてしまったので、倒れるくらいに全力で戦って勝利を届けたいし、プレーで地域を盛り上げたい」と声に力を込めた。
 

三遠ネオフェニックスの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ(今日の予定)

◇第1節 1回戦 B組
大 分 - 神 戸 (19:00)
◇第1節 1回戦 C組
湘 南 - 浦 和 (18:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿