藤枝MYFC、J2昇格へ必勝祈願 飽波神社で選手ら

 サッカーJ3藤枝MYFCは24日、藤枝市の飽波神社で必勝祈願を行った。鎌田昌治代表、倉田安治監督、選手、スタッフら約50人が参加した。

玉串をささげる藤枝MYFCの杉本主将(手前)=藤枝市の飽波神社
玉串をささげる藤枝MYFCの杉本主将(手前)=藤枝市の飽波神社

 藤枝は昨年、9月にJ2クラブライセンスを取得したが、14勝7分け13敗の10位でJ2昇格を逃した。藤枝市出身で、今季から就任した倉田監督は藤枝東高時代、大みそかに必ず訪れていたという神社での神事に、「心が洗われた。来季J2に昇格するため、練習試合で課題を見つけ、改善しながら(チームづくりを)進めていく」と決意を新たにした。
 主将の杉本拓也選手は「いよいよ(シーズンが)始まるという気持ちになった。必ず勝って勢いに乗りたい」と3月14日の敵地での福島ユナイテッドFCとの開幕戦の勝利を誓った。
 ホーム開幕戦は3月21日、藤枝総合運動公園サッカー場でのFC岐阜戦。今季のJ3は15チームで争い、藤枝はJ2に昇格できる上位2位以上を目指す。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0