静岡新聞SPORTS

J3藤枝MYFC、昇格へ一丸 倉田新監督「重圧を力に」

(2021/1/13 11:34)
北村市長(右から2人目)にJ2昇格へ健闘を誓った藤枝の倉田新監督(左)と鎌田代表(左から2人目)=藤枝市役所
北村市長(右から2人目)にJ2昇格へ健闘を誓った藤枝の倉田新監督(左)と鎌田代表(左から2人目)=藤枝市役所

 サッカーJリーグ3部(J3)藤枝MYFCの鎌田昌治代表と、今季から監督に就任する倉田安治氏が12日、藤枝市役所を訪れ、北村正平市長を表敬訪問した。
 地元藤枝市出身の倉田新監督は「藤枝から話をいただいたときはうれしい半面、重圧も感じた。この重圧を力に変え、志太榛原地域の人のために頑張りたい」と抱負を述べた。北村市長は「藤枝市などホームタウンも一丸となって、J2昇格のために頑張りたい」とチームの後押しを約束した。
 元日本代表DFの倉田監督は藤枝東高、筑波大を経て本田技研(現JFLホンダFC)や読売クラブでプレー。指導者としてFC岐阜、栃木SC、中国のクラブの監督などを歴任した。
 藤枝は昨年9月に例外規定の適用によるJ2クラブライセンスを取得したが、昨季はJ3リーグで10位に終わった。鎌田代表は「必ずJ2に昇格するために倉田監督を招へいした。準備も着々と進めている」と選手の補強などチームづくりを進めていることを明らかにした。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿