静岡新聞SPORTS

藤枝MYFC勝利、昇格に望み J3リーグ第30節

(2020/11/29 08:42)
藤枝-G大阪U-23 後半19分、先制点を決めた藤枝の吉平(左)はゴール裏のサポーターに向けて力強いガッツポーズを繰り返す=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝-G大阪U-23 後半19分、先制点を決めた藤枝の吉平(左)はゴール裏のサポーターに向けて力強いガッツポーズを繰り返す=藤枝総合運動公園サッカー場

 明治安田J3リーグは28日、各地で第30節の3試合が行われ、藤枝はG大阪U-23(23歳以下)を1―0で下した。

(2)藤枝サ(藤枝2勝)▽観衆884人
藤枝 12勝7分け11敗(43) 1(0―0 1―0)0 G大阪U―23 7勝8分け15敗(29)
▽得点者【藤】吉平(8)

 ■途中出場の吉平 虎の子の1点
 負ければ今季でのJ2昇格が消滅する可能性のあった藤枝。膠着(こうちゃく)した試合を動かしたのは、途中出場のFW吉平だった。後半19分、ペナルティーエリア内で得た間接FKで、姫野が触れたボールを後方から助走をつけて豪快に蹴り込んだ。相手GKの頭上を抜くシュートは虎の子の1点となった。
 平均年齢が10歳近く下のG大阪U-23に対し、前半は苦しい内容だった。球を保持され、守備の時間が長くなった。攻撃に転じても最終ラインに5枚を並べる相手に崩しの一手を欠き、序盤に何度かあった決定機も逃した。
 後半、石崎監督は早めに交代カードを切る。出番を得た水野は積極的に前からボールを追い、谷沢は持ち前のキープ力を発揮して流れを引き寄せた。吉平は16分からの出場だった。2分後、敵陣での相手のパス回しに素早く寄せ、ボールをカット。「自分のストロング」というプレスが、得点を生んだFK獲得の起点となった。
 白星をつかみ、J2昇格圏の2位に入る可能性を残した。「難しいが(確率は)ゼロではない。全く諦めていない」と吉平。いちるの望みをかけて、師走の残り4戦に臨む。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿