静岡新聞SPORTS

藤枝MYFC、無失点ドロー J3リーグ第18節

(2020/9/28 08:45)
藤枝―岩手 後半15分、藤枝の森島が左足でシュートを放つもGKに阻まれる=藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝―岩手 後半15分、藤枝の森島が左足でシュートを放つもGKに阻まれる=藤枝総合運動公園サッカー場

 J3リーグは27日、各地で第18節の8試合が行われ、藤枝は岩手と0―0で引き分けた。

(2)藤枝サ(藤枝1勝1分け)▽観衆747人
藤枝 9勝3分け6敗(30) 0(0―0 0―0)0 岩手 5勝4分け9敗(19)

 ■攻撃不発も守備安定 藤枝
 藤枝は岩手の組織的な守備に苦しめられ、攻撃陣が沈黙。一方で相手に決定的な場面はほとんどつくらせず、今季2度目の無失点で勝ち点1を拾った。
 しっかりと守備ブロックを築いて待ち受ける相手の戦いに、攻略の糸口を見いだせなかった。クロス中心の攻撃となり、何度か訪れた決定機も仕留めきれず。後半15分、中央でうまく位置取った森島が左からのクロスを受けて左足でシュートを放ったが、GKに阻まれた。けがから復帰後、2試合連続の先発となった点取り屋は「もっと相手の嫌がることできれば良かった」と反省した。
 リーグ2位の自慢の得点力を発揮できない中でも、守備の安定でドローを引き寄せた。「集中力を切らさず連動できていた。カバリングの意識も強かった」とボランチの松岡。セットプレーでも高さや強さのある相手選手にしっかりと体を寄せた。
 石崎監督は「チャンスを決めきれなかったことは厳しいが、無失点は評価できる」と前を向く。課題と収穫を次節の白星につなげることができるか。J2昇格に向けた勝負の後半戦がスタートした。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯

◇3回戦
福山シ 2 - 0 三菱自 (終了)
ホンダ 1 - 0 マルヤ (終了)
新潟医 0 - 2 福井ユ (終了)
富士大 1 - 2 ライン (終了)
筑波大 3 - 2 武蔵野 (終了)
アルテ 3 - 2 TIA (終了)
鹿屋体 1 - 2 ヴェル (終了)

明治安田J1

◇第30節 2回戦
仙 台 2 - 3 神 戸 (終了)
F東京 1 - 3  柏  (終了)
◇第32節 2回戦
広 島 3 - 1 横浜M (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿