静岡新聞SPORTS

サッカーで障害者就労支援 J3藤枝MYFCがプロジェクト YSCC横浜戦、焼津6事業所が前日準備

(2020/7/11 13:14)
観客席の座席を拭く参加者=藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場
観客席の座席を拭く参加者=藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場

 サッカーJリーグ3部(J3)藤枝MYFCが障害者の就労を支援するプロジェクトが10日、始動した。焼津市内の就労継続支援6事業所の職員を含む43人が藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場に集まり、11日に開催されるYSCC横浜戦の前日準備を行った。
 観客が入るJリーグ公式戦が県内でも始まる11日を前に、参加者はシートを雑巾で拭き、新型コロナウイルス感染防止策として観客の間隔を空けるため、「着席OK」と記したステッカーを座席に貼る作業を行った。
 藤枝MYFCが焼津市内3社の協賛と焼津市健康福祉部の協力を得て企画した。焼津育成の会野いちごの作業指導員成岡史織さんは「試合に招待してもらうなど、MYFCは親しみのあるチーム。サッカーを通じて障害者の就労や社会進出につながってくれれば」と期待した。
 今後は状況に応じて試合開催時の作業も発注し、参加者の雇用促進や社会参加などにつなげていく。

藤枝MYFCの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿