静岡新聞SPORTS

全国高校野球静岡大会 7月4日に開幕、決勝は28日

(2021/1/26 08:58)
野部道太県高野連会長(右)から表彰盾を受け取る山口前主将=静岡市内
野部道太県高野連会長(右)から表彰盾を受け取る山口前主将=静岡市内

 県高校野球連盟は25日、静岡市内で理事会を開き、2021年度の日程などを審議し、承認した。第103回全国高校野球選手権静岡大会は6月27日に組み合わせ抽選会を行い、7月4日に開幕する。開幕日は開会式のみを実施し1回戦は同10、11日。決勝は同28日に草薙球場で行う。
 春季地区大会におけるスタンドへの入場は1回戦からは保護者のみ、準々決勝以降はOB会員、後援会員など関係者の入場を可能とする。春季県大会における一般客の入場可否については、今後の新型コロナウイルスの収束状況を踏まえ、3月の臨時理事会で検討するとした。
 理事会の冒頭で、日本学生野球協会優秀選手に選ばれた聖隷クリストファー高3年の山口颯太前主将に表彰盾が伝達された。山口前主将は「上村先生(監督)をはじめ指導者や仲間がいたからこそもらえた賞。恩返しできるよう、大学でも野球を続けて頑張りたい」とあいさつした。
 その他の主な日程は次の通り。
 ▽春季県大会(草薙球場ほか)4月24、25、29日、5月1、3日
 ▽春季東海大会(三重県)5月20、22、23日
 ▽秋季県大会(草薙球場ほか)9月11日開幕
 ▽秋季東海大会(愛知県)10月23、24、30、31日

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿