静岡新聞SPORTS

選抜高校野球の21世紀枠候補 三島南に伝達表彰

(2020/12/22 12:00)
21世紀枠東海地区候補として野部会長(右)から表彰状を受け取る三島南の伊藤主将ら=三島南高
21世紀枠東海地区候補として野部会長(右)から表彰状を受け取る三島南の伊藤主将ら=三島南高

 来年3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の21世紀枠東海地区候補校に選ばれた三島南(持山育央校長)の伝達表彰式が21日、三島市の同校で開かれ、全校生徒約750人が出席した。県高野連の野部道太会長が野球部の伊藤侍玄主将に表彰状を手渡した。
 野球部は創部100年目。稲木恵介監督の発案で2014年、地域の幼稚園児らを対象に始めた野球教室、体験会が31回を数えるなど地域貢献、競技振興の実績が評価された。野部会長は「野球を通じて地域と交流を深めていることが(選出の)決め手になった」とあいさつ。持山校長は「大変な栄誉。活動に自信を持ち、厳しい冬の練習に立ち向かいながら吉報を待とう」と呼び掛けた。
 伊藤主将は「先輩方の思い、地域の方々に感謝し、自覚を持って準備していく」と決意を述べた。さらに「選ばれた時に、恥ずかしいプレーはできない。練習に対する意識が高まった」と明かした。21世紀枠は11日、全国9地区ごと1校ずつに絞られた。来年1月29日の選考委員会で出場3校が発表される。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第1節 1回戦
福 岡 1 - 2 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿