静岡新聞SPORTS

磐田東高・二俣捕手「とにかく練習」 広島育成1位入団合意

(2020/11/20 09:31)
入団に合意し、クリスマスツリーの前で記念撮影する二俣(左)と父豪良さん=浜松市内
入団に合意し、クリスマスツリーの前で記念撮影する二俣(左)と父豪良さん=浜松市内

 プロ野球広島から育成1位で指名された磐田東高の二俣翔一捕手(18)が19日、浜松市内のホテルで入団交渉し、支度金290万円、年俸250万円(いずれも推定)で合意した。背番号は未定。
 交渉を終えた二俣は「スタートラインに立った」と表情を引き締めた。「がむしゃら」がモットー。「早く1軍で出られるように、とにかく練習する。いろんな選手に自分からたくさん質問をして引き出しを増やしたい」と決意を語った。同席した父豪良さん(48)は「憧れていたプロの世界に入り、野球が仕事になる。何事も真面目に一生懸命に取り組んでくれれば」と、感慨深げに語った。
 広島の松本スカウトは「捕手の競争は激しいが、肩の強さはトップクラス。今でもよく練習しているようなので、(入寮まで)それを続けてほしい」と期待を寄せた。入団発表は12月15日、入寮は1月7日の予定。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第1節 1回戦
川 崎 2 - 0 横浜M (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿