静岡新聞SPORTS

三島南が接戦制す 秋季高校野球静岡県大会2回戦 浜名―三島南

(2020/9/21 08:58)
三島南―浜名 二安打三打点と活躍した三島南の深瀬暖=清水庵原球場
三島南―浜名 二安打三打点と活躍した三島南の深瀬暖=清水庵原球場

▽2回戦(清水庵原第1試合)
浜名(西部4位)
000000020―2
00000022×―4
三島南(東部3位)
▽二塁打 前田2(三)▽暴投 植松(三)▽捕逸 深瀬涼(三)
▽試合時間 2時間8分

 【評】三島南が終盤の攻防を制し、浜名に競り勝った。
 三島南は両チーム無得点で迎えた七回、前田、小堂の連打などで1死二、三塁とし、深瀬暖の内野安打で先制。植松の適時打で2点目を加えた。同点とされて迎えた八回は、深瀬暖の2点適時打で勝負を決めた。
 浜名は八回表に馬塚の2点適時打で一時は同点としたが、一歩及ばなかった。

 ■深瀬暖終盤に殊勲打
 三島南1年の深瀬暖が2安打3打点と活躍し、浜名戦の勝利に貢献した。
 両チーム譲らず、六回まで0-0。七回1死二、三塁の場面で「必ず走者を返そう」と球に食らいつき、先制の適時内野安打を放った。続く八回に追い付かれたものの、その裏に深瀬涼、前田らの出塁で好機が到来。2死満塁の場面で深瀬暖が、やや甘く入った変化球を逃さず、左前に運んだ。稲木監督は「チームで作ったチャンスによく打った」と評価した。次に対戦する静岡は夏の県独自大会で敗れた相手。敗戦をスタンドで見届けた深瀬暖は、「どんな球でも対応できるよう練習を重ねてきた。夏のリベンジをしたい」と意気込んだ。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第24節 2回戦
札 幌 3 - 0 横浜C (終了)
鹿 島 1 - 0 広 島 (終了)
名古屋 1 - 0 仙 台 (終了)
G大阪 2 - 1  柏  (終了)
浦 和 3 - 1 C大阪 (終了)
◇第28節 2回戦
F東京 0 - 4 横浜M (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿