静岡新聞SPORTS

静商、開誠館に逆転勝ち 秋季高校野球静岡県大会1回戦 静岡商―浜松開誠館

(2020/9/20 09:18)
静岡商―浜松開誠館 8回表静岡商1死二、三塁、三走小西が勝ち越しの本塁生還を果たす。捕手斎藤健=草薙球場
静岡商―浜松開誠館 8回表静岡商1死二、三塁、三走小西が勝ち越しの本塁生還を果たす。捕手斎藤健=草薙球場

 ▽1回戦(草薙第1試合)
 静岡商(中部4位)   000100113―6
 浜松開誠館(西部5位) 110000000―2
 ▽三塁打 静内(浜)▽二塁打 小西2、中沢、大塚2(静)▽野選 斎藤健、神山(浜)
 ▽試合時間 1時間44分

 【評】静岡商が終盤の好機を着実にものにし、浜松開誠館に逆転勝ちした。
 静岡商は1点を追う七回、秋山の四球と中沢の二塁打などで1死二、三塁とし、小松のスクイズで同点。八回1死二、三塁で秋山の遊ゴロが野選を誘い勝ち越した。救援した中沢は5回を散発2安打無失点に抑えた。
 浜松開誠館は三回以降は打線が沈黙した。

 ■全員野球難敵を退ける
 静岡商が全員野球で難敵浜松開誠館を撃破した。小西、中沢の無四球での継投をバックが無失策で援護し、攻めては好機にスクイズ、エンドランが成功。高田監督は「やっと褒められる試合ができた」と相好を崩した。
 前エースで最速148キロ左腕の高田という大黒柱が抜けた今秋。地区大会では序盤の大量失点で後手に回り、試合は大味になった。この日は公式戦初先発の右腕小西が4回を3安打2失点と上々の立ち上がり。五回に救援した左腕中沢は100キロ台の緩い変化球を織り交ぜて、相手打者のタイミングを外した。
 長短4安打と打線もけん引した主将の小西は「練習でやってきたことが出せた」とほっとした様子。次戦は昨秋の県準決勝で敗れた加藤学園とぶつかる。「去年は1球が勝敗を分けた。最後まで集中して戦いたい」と雪辱を誓った。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第24節 2回戦
札 幌 3 - 0 横浜C (終了)
鹿 島 1 - 0 広 島 (終了)
名古屋 1 - 0 仙 台 (終了)
G大阪 2 - 1  柏  (終了)
浦 和 3 - 1 C大阪 (終了)
鳥 栖 2 - 2 湘 南 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿