静岡新聞SPORTS

静岡商・高田投手 プロ志望届を提出 監督の父と会見

(2020/9/17 12:41)
プロ志望届に氏名を記入し、会見に応じた高田(右)と父の晋松監督=静岡商高
プロ志望届に氏名を記入し、会見に応じた高田(右)と父の晋松監督=静岡商高

 静岡商の高田琢登投手が16日、県高野連を通じて日本高野連にプロ志望届を提出した。177センチ、77キロの左腕で、直球の最速は148キロ。同日、父の高田晋松監督と会見し「改めてプロ野球という世界に入るため、頑張ろうという気持ちが高まった」と述べた。
 中学硬式野球の静岡蒲原シニア時代から速球派左腕として注目され、高校入学後は1年夏からベンチ入り。威力のある直球と多彩な変化球を織り交ぜ、的を絞らせない投球で、昨秋は県3位で東海大会に出場。今夏の県の独自大会は4強に導いた。「高校生なら制球重視で打ち取れても、プロでは思い切り腕を振って投げなければ打たれる。自信のあるストレートを磨いていきたい」と意欲を語った。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第17節 1回戦
湘 南 0 - 3 清 水 (終了)
札 幌 0 - 1 G大阪 (終了)
鳥 栖 1 - 3 横浜M (終了)
名古屋 2 - 1 神 戸 (終了)
C大阪 1 - 2 鹿 島 (終了)
 柏  1 - 1 広 島 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿