静岡新聞SPORTS

加藤学園、投打で躍動 練習試合でエース完投12得点

(2020/8/10 12:16)
常葉大橘―加藤学園 4回裏加藤学園1死一、三塁、植田(手前)が左前適時打を放ち同点とする=沼津市内
常葉大橘―加藤学園 4回裏加藤学園1死一、三塁、植田(手前)が左前適時打を放ち同点とする=沼津市内

 2020年甲子園高校野球交流試合を12日に控えた加藤学園は9日、沼津市内のグラウンドで、常葉大橘と本番前最後の練習試合に臨んだ。エース肥沼が7安打1失点と要所を締めて完投し、攻めては13安打で12得点。12-1で勝利し、鹿児島城西との本番に弾みを付けた。
 米山監督は「いい形で交流試合を迎えられるのでは」と納得した様子。二回に先制を許したが、四回に杉山、大村ら経験豊富な3年が好機をつくり、2年の主砲植田が同点打を放つなど打線がつながり、一挙4点で逆転した。ランニング本塁打を含む2安打3打点と存在感を示した植田は「チャンスに1本出て良かった。(4番の)打順はあまり意識していない。できることを準備していくだけ」と気負いがない。
 肥沼は前半、毎回走者を背負う苦しい展開が続いたが、要所を締めた。「初心に戻り、打たれても0点で抑えればいいと思えるようになった」と、いい意味で肩の力が抜けた右腕。尻上がりに調子を上げ、五回以降は1安打しか許さず。余力を残しての完投に手応え十分だった。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第18節 2回戦
清 水 1 - 2 浦 和 (終了)
札 幌 0 - 1  柏  (終了)
鹿 島 1 - 0 湘 南 (終了)
F東京 2 - 0 C大阪 (終了)
川 崎 3 - 2 横浜C (終了)
G大阪 2 - 1 名古屋 (終了)
神 戸 4 - 3 鳥 栖 (終了)
大 分 0 - 2 広 島 (終了)
横浜M 3 - 1 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿