静岡新聞SPORTS

高校野球夏季静岡県大会 8月1日準々決勝、草薙・清水庵原の両球場で

(2020/7/31 08:33)

 2020夏季県高校野球大会第7日は8月1日、準々決勝を草薙、清水庵原の両球場で行う。最終日の8月2日は準決勝と決勝を変則ダブルヘッダーで行う。8強には好投手を擁するチームが勝ち上がり、どのカードも1点を争う好勝負が期待できそうだ。
 ▶対戦カード/試合結果速報 2020夏季静岡県大会

 中でも注目は静岡商の高田と、静岡の松本蓮の大会屈指の左腕対決。高田は最速148キロの直球に加え変化球の精度が上がり、投球の組み立てが多彩に。逆に、変化球を自在に操る松本蓮は直球の威力が増し、投球の幅を広げた。互いの打線が少ない好機をものにできるかが鍵だろう。
 常葉大菊川-聖隷クリストファーも投手戦が予想される。菊川の左腕渡辺は切れのあるスライダーと、130キロ台後半の直球を織り交ぜる。強打の藤枝明誠を1失点に抑えた聖隷の右腕城西は、球速以上に球に切れがあり、抜群の制球力で低めに集める。
 駿河総合-静岡市立もエースの出来が勝敗を分けそうだ。駿河総合は森-窪田のバッテリーが昨夏の準優勝を経験。右腕森は140キロ超の直球で押す。静岡市立の右腕望月は腕を横手気味に下げて安定感が増し、走者を背負っても崩れない。
 浜松開誠館の長屋は8強の中で、ナンバーワン右腕の呼び声が高い。常時140キロ台中盤の直球を武器に、4試合に登板して無失点とすきがない。島田商は打線を下級生中心に組み替えて迫力が増した。総力戦で対抗したい。

 ■1日の試合(準々決勝)
▽清水庵原球場
静岡商 ― 静岡
駿河総合 ― 静岡市立
▽草薙球場
常葉大菊川 ― 聖隷クリストファー
島田商 ― 浜松開誠館
(いずれも午前10時試合開始)

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第10節 1回戦
仙 台 - 清 水 (試合開始前)
札 幌 1 - 6 川 崎 (終了)
横浜C - 湘 南 (試合開始前)
大 分 - 横浜M (試合開始前)
浦 和 - 広 島 (試合開始前)
 柏  - C大阪 (試合開始前)
F東京 - 名古屋 (試合開始前)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿