静岡新聞SPORTS

満場一致で開催決定 高校野球静岡大会代替、体力低下踏まえ7回制 保護者同時入場1チーム5人まで

(2020/6/6 08:01)
全国高校野球選手権静岡大会の代替大会開催が決まり、記者会見する静岡県高野連の野部道太会長=静岡市内
全国高校野球選手権静岡大会の代替大会開催が決まり、記者会見する静岡県高野連の野部道太会長=静岡市内
高校野球・代替大会の運営ポイント
高校野球・代替大会の運営ポイント

 静岡県高野連は5日、静岡市内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となった全国高校野球選手権静岡大会の代替大会の開催を決定した。7月11日に開幕し、トーナメント方式で優勝を争う。決勝は8月1日、草薙球場で行う予定。
 理事会終了後に会見した野部道太会長(浜松商高校長)は「満場一致で『やりましょう』という答えだった。感染症に関しては予測できないが、やれるならやる、というところを野球で見せることで学校全体に活気が戻ってくると思う。途中で感染者が出た場合は、状況に応じて変更もある」と話した。
 県高野連が主催し、公式戦扱いとなる。参加は111校109チームの予定。休校による体力低下などを踏まえて試合は7イニング制とし、ベンチ入り人数は例年より5人多い25人。移動による感染リスクに配慮し、109チームを所在地で東西に分けて、準々決勝までは東側、西側地区同士の対戦とする。
 理事会の議論で最も時間を費やしたのは、保護者や部員の入場人数という。無観客試合とするが、要望が多かった保護者については1チーム5人の入場を認め、試合の途中で入れ替わりが可能とした。部員は入場制限を行わない。
 監督代表として現場の考えを県高野連に伝える役割を担った静岡市立高の安井信太郎監督は「優勝を決める大会を開催してくれることに感謝したい。7イニング制のことや保護者の入場のこと、いろいろな意見があると思うが、感染リスクや日程の制限がある中で3年生のことを思いベストな選択をしてくれたと思う」と受け止めた。

高校野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第4節 1回戦
川 崎 -  柏  (19:00)
大 分 - 神 戸 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿