静岡新聞SPORTS

静岡学園、初戦は静岡北 全国高校サッカー静岡県大会

(2020/10/27 09:25)

 第99回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、静岡新聞社など主催)の決勝トーナメント(決勝T)の組み合わせ抽選会が26日、科学技術高で行われた。1次トーナメントを勝ち抜いた9校と、スーパープリンスリーグ東海に出場中の7校が出場する。11月1日から始まり、決勝は11月14日午後1時半からエコパスタジアムで行う。
 どのチームもコロナ禍による自粛期間があったため、実戦経験は乏しく、例年に比べてチームづくりが遅れている。昨年度24年ぶりに全国頂点に立った静岡学園に包囲網が張られているが、飛び抜けた存在は見当たらず、混戦が予想される。
 静岡学園はプリンスリーグA組で1勝3分けと勝ちきれない試合が続く。技巧派ぞろいだが、FW加納が前十字靱帯(じんたい)損傷で長期離脱しているのが痛い。J1川崎入りするDF田辺らがエースの穴をカバーできるか。初戦は15年ぶりの決勝Tとなる静岡北の挑戦を受ける。
 2月の新人戦を制した藤枝東はJ2金沢入りするDF稲葉と、中盤を構成する1、2年生が鍵を握る。東海大翔洋との伝統校対決に注目だ。
 2年ぶりの全国を狙う浜松開誠館はプリンスリーグで2勝1分け1敗のA組2位と好調。清水東を撃破し初の決勝Tに臨む浜松東と初戦でぶつかる。
 4年ぶりの全国を狙う藤枝明誠もプリンスリーグB組で清水桜が丘や藤枝東を破り、調子を上げている。前回東部勢として初の決勝進出を果たした富士市立は今年もテクニック重視のスタイルで頂点を目指す。

 ■一般観戦は準決勝から
 全国高校サッカー選手権県大会は、準決勝から入場者数を制限した上で一般観戦者向けチケットを販売する。県サッカー協会2種委員会が26日に行われた組み合わせ抽選会で説明した。
 準決勝と決勝は試合当日、一般向けチケットをエコパスタジアムで販売する。ともに2500人に限定し、入場前に連絡先の記入や身分証の提示をしてもらう。
 1回戦と準々決勝のチケットは家族やOB会、後援会、在校生などに限定して販売する。出場各校にそれぞれ300人限定(清水総合運動場が会場となるチームは200人分)でチケットを配布し、割り振ってもらう。準決勝は500人分、決勝は800人分に増やす。全ての試合で学校単位での応援を禁止する。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第29節 2回戦
横浜C - 清 水 (19:00)
川 崎 - G大阪 (18:30)
鹿 島 -  柏  (19:00)
大 分 - C大阪 (19:00)
湘 南 - 広 島 (19:30)
鳥 栖 - 仙 台 (19:30)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿