静岡新聞SPORTS

1年生堀内、攻守で奮闘 全日本高校女子サッカー

(2020/1/13 07:48)
藤枝順心―神村学園 前半、相手の攻撃をクリアする藤枝順心の堀内=神戸・ノエスタ
藤枝順心―神村学園 前半、相手の攻撃をクリアする藤枝順心の堀内=神戸・ノエスタ

 1年の堀内が攻守で奮闘し、準々決勝の負傷で離脱した同級生の井手の穴を埋めた。
 スピードのある相手FWに食らいつき、1対1での守備力を発揮。攻撃の芽を摘み、サイドの突破を許さなかった。ポジションはサイドバックだが展開を見ながらボランチの位置に入り、攻撃の組み立てにも加わった。
 井手の負傷で回ってきた先発の座。「井手や試合に出られない3年生のためにも」と気持ちを奮い立たせた。「もっと自分の実力を上げたい」と反省点を多く口にし、「今回の優勝で満足せず、全国総体との2冠を目指す」と早くも次を見据えた。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト