静岡新聞SPORTS

決めた! 静学エース松村、今大会初ゴール 全国高校サッカー

(2020/1/12 09:06)
静岡学園―矢板中央 試合終了間際、反則を誘いPKを獲得する静岡学園・松村(右から2人目)=埼玉スタジアム
静岡学園―矢板中央 試合終了間際、反則を誘いPKを獲得する静岡学園・松村(右から2人目)=埼玉スタジアム

 持ち前のスピードで、最後の最後に矢板中央の守備網を突破した。後半ロスタイム、小山の落としに反応したエース松村がペナルティーエリア内に突進。反則を誘ってPKを得ると、自らネットを揺らした。今大会初ゴールが決勝点。「これを外したら負けるぞ、と集中した」。ベンチに駆け寄り雄たけびを上げた。
 >■写真特集 準決勝 静岡学園―矢板中央
 守備的な布陣の矢板中央に複数で圧力をかけられ、チーム最多の6本のシュートを放ったが良い体勢から打たせてもらえなかった。終盤はPK戦も頭にちらついた。「攻める姿勢を貫くことを意識した」と冷静さを保ち、最後に結実させた。
 チームが勝ち進む中、相手のマークは厳しくなるばかり。仲間がゴールを量産する中、無得点が続いていた。「自分にマークを引きつけ、周りの選手がとってくれればいい」。黒子に徹する思いを語る一方、県予選でも準決勝から得点したことを引き合いに「自分にもいつかチャンスが来る」と口にしていた。
 川口監督は「(松村に)最後に決められる選手になれ、と言い続けてきた。チャンスを嗅ぎつけてPKを取ったことは成長した部分だろう」とうなずいた。待望の得点を自信に、松村は「先輩たちが成し遂げられなかった単独優勝を狙いたい」と集大成の頂上決戦に臨む。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
名古屋 3 - 1 清 水 (終了)
浦 和 0 - 2 横浜C (終了)
神 戸 4 - 0 札 幌 (終了)
仙 台 2 - 3 C大阪 (終了)
鳥 栖 3 - 0 F東京 (終了)
鹿 島 0 - 2 大 分 (終了)
広 島 1 - 2 G大阪 (終了)
 柏  1 - 3 横浜M (終了)
湘 南 0 - 1 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿