静岡新聞SPORTS

静岡学園、技ありの快勝で4強 全国高校サッカー選手権

(2020/1/6 07:50)
徳島市立―静岡学園 前半16分、頭で先制ゴールを決める静岡学園・阿部健人(中央)=5日午後、東京・駒沢陸上競技場
徳島市立―静岡学園 前半16分、頭で先制ゴールを決める静岡学園・阿部健人(中央)=5日午後、東京・駒沢陸上競技場

 第98回全国高校サッカー選手権は5日、東京・駒沢陸上競技場などで準々決勝4試合を行い、本県代表の静岡学園は4-0で徳島市立に快勝した。県勢の4強入りは、藤枝東が準優勝した86回大会以来12年ぶり。準決勝は11日午後2時20分から、埼玉スタジアムで矢板中央(栃木)と対戦する。
>写真特集 静岡学園―徳島市立 
 静岡学園は前半16分と22分のセットプレーで2点のリードを奪い、前半終了間際に岩本が加点。後半30分に再び岩本が決めた。

 ▽準々決勝
 静岡学園 4(3―0 1―0)0 徳島市立
 ▽得点者【静】阿部、岩本3

 【評】静岡学園はセットプレー2発で主導権を握り、徳島市立を寄せ付けなかった。
 前半16分、阿部がCKを頭で押し込んで先制し、22分にはFKを岩本が頭で合わせて加点。前半終了間際には松村-岩本とつないで3点目を奪った。後半も攻め立て、30分にはこぼれ球を拾った岩本が蹴り込んだ。
 素早い攻守の切り替えで決定機をつくらせず、徳島市立のロングスローには守備陣が落ち着いて対応した。盤石の試合運びだった。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第13節 1回戦
湘 南 0 - 0 鳥 栖 (終了)
◇第33節 2回戦
神 戸 1 - 3 鹿 島 (終了)
横浜M 2 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿