静岡新聞SPORTS

松村(静岡学園高)J1鹿島入り内定 「海外で通用する選手に」

(2019/10/11 07:57)
鹿島のユニホームに初めて袖を通し、笑顔がはじける静岡学園高の松村(中央)。左は鹿島の椎本スカウト担当部長、右は静岡学園高の川口監督=静岡学園高
鹿島のユニホームに初めて袖を通し、笑顔がはじける静岡学園高の松村(中央)。左は鹿島の椎本スカウト担当部長、右は静岡学園高の川口監督=静岡学園高

 静岡学園高MF松村優太(18)のJ1鹿島入りが10日、内定した。J1の4クラブが獲得を目指していたアタッカーは同校で仮契約を結び、抱負を述べた。
 昨年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制し、J1制覇も8度の常勝チームでのプレーを決めた松村。「自分がレベルアップできると思った。海外で通用する選手になる夢をかなえたい」と鹿島入りを決断した理由を明かした。7月に正式な誘いがあり「驚いたのと、ここまで頑張って良かったという気持ちだった」と振り返った。
 大阪市東淀川区出身。「自分のスピードを生かす技術を磨きたい」と静岡学園高へ進学した。当初は目立たなかったが、同校の川口監督は「1年の冬にキレのあるドリブルを見て、将来性を感じた」とレギュラーに抜てき。今年は10番を背負い、U―18(18歳以下)日本代表にも選ばれた。鹿島の椎本スカウト担当部長は「3月に初めて見たが、速いし、ボールタッチも素晴らしかった。鹿島にいないタイプ」と話す。
 高校で全国大会出場の経験はない。最後のチャンスとなる高校選手権に向け、松村は「選手権は2年連続で(県の)決勝で負けて、今年も新人大会、総体と決勝で敗れた。三度目の正直を目指す」と意欲を示した。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
札 幌 0 - 1 C大阪 (終了)
松 本 1 - 1 鹿 島 (終了)
浦 和 0 - 1 大 分 (終了)
清 水 0 - 0 広 島 (前半)
磐 田 - 鳥 栖 (試合開始前)
神 戸 1 - 3 F東京 (後半)
横浜M 0 - 0 湘 南 (前半)
名古屋 0 - 1 仙 台 (前半)
G大阪 1 - 0 川 崎 (前半)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト