静岡新聞SPORTS

清水Y快勝 東地区首位 サッカー高円宮杯U―18プレミアL

(2019/4/30 08:30)
清水ユース―流通経大柏高 後半、相手と競り合うエリック(手前右)=静岡市清水区のJーSTEP
清水ユース―流通経大柏高 後半、相手と競り合うエリック(手前右)=静岡市清水区のJーSTEP

 サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグ東地区は29日、静岡市清水区のJ-STEPで第4節1試合を行った。清水ユースが3-0で流通経大柏高(千葉)を下し、首位に立った。
 清水ユースは前半27分、エリックがCKを頭で決めて先制。32分に丸山がFKのこぼれ球を蹴り込み、後半15分には山崎がクロスを押し込んだ。
 
 ▽東地区
 清水ユース(9) 3(2―0 1―0)0 流通経大柏高(千葉)(4)

 ■エリック、貴重な得点源に
 サイド攻撃や中央突破を織り交ぜ、清水ユースがシュート18本を放って流通経大柏高を圧倒した。流れを引き寄せたのは、ペルー人の両親を持つDFエリック。前半27分、左CKをジャンプヘッドで流し込んだ。
 183センチの体を生かし、前節の尚志高(福島)戦でもCKから先制点と追加点を決めた。「いいボールが来た。ヘディングは自分の武器」。センターバックながら、首位に浮上したチームの貴重な得点源になっている。
 6歳の時にペルーに渡り、3年前に再来日した。親元を離れ、寮生活する17歳。昨年まではFWでプレーしていたが、新チームからセンターバックに固定された。最近は週2日ほどトップチームの練習に参加し、プロから刺激を受ける。
 平岡監督は「エリックの先制点が大きかった。どんどん自信をつけている」と手放しで褒めた。エリックは「清水でプロになりたい。もっと点を決めたい」と力強かった。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

JリーグYBCルヴァン・カップ

◇最終節 2回戦 A組
湘 南 2 - 2 札 幌 (終了)
長 崎 3 - 1 横浜M (終了)
◇最終節 2回戦 B組
 柏  1 - 1 仙 台 (終了)
鳥 栖 0 - 1 F東京 (終了)
◇最終節 2回戦 C組
C大阪 2 - 0 大 分 (終了)
神 戸 1 - 3 名古屋 (終了)
◇最終節 2回戦 D組
磐 田 0 - 2 清 水 (終了)
松 本 0 - 0 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト