静岡新聞SPORTS

大森「遠藤効果」で勝ちなしの現状打破へ J2ジュビロ磐田

(2020/10/13 17:30)

 J2磐田のMF大森晃太郎(28)が、元日本代表MF遠藤保仁(40)の加入効果を最大限に引き出す。J1G大阪時代に6年間ともにプレーし、J2降格やJ1優勝など苦楽を共有してきた大森は、遠藤とのコンビで最近8試合で4分け4敗と勝利から遠ざかる苦しい現状から抜け出す決意だ。
 磐田は残り17試合でJ1自動昇格圏の2位福岡との勝ち点差が18に広がった。ただ、鈴木監督が就任した4日の京都戦、遠藤の移籍後初戦となった10日の松本戦の試合内容に、大森は手応えを感じていた。「監督からは試合前に『楽しんでサッカーをやってこい』と言われる。自分たちが楽しまなければ見ている人に楽しさは伝わらない。ここ2試合はそこを意識している」
 楽しさの一つに相手との駆け引きを挙げる。松本戦の前半35分すぎ、ボランチの遠藤がしばらく最前線に残った。左MFの大森がやや下がり目に位置し、37分にFW中野にスルーパスを出した場面があった。オフサイドとなったが、2人のポジションチェンジで好機を演出した。「遠藤さんがためをつくったり、ゲームをコントロールしてくれたので、前線の選手が流動的に動くことができた」と振り返った。
 練習の合間にG大阪でも一緒だった元日本代表MF今野と3人の会話を増やし、意見をすり合わせる。「自分たちは失うものがない。先を見るより次の1試合に懸ける思いを持ちたい」と大森。開き直って14日の長崎戦に臨む。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第29節 2回戦
横浜C - 清 水 (19:00)
川 崎 - G大阪 (18:30)
鹿 島 -  柏  (19:00)
大 分 - C大阪 (19:00)
湘 南 - 広 島 (19:30)
鳥 栖 - 仙 台 (19:30)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿